盛岡市の歯科 ねそり歯科 岩手県盛岡市みたけ3丁目3-18-6 盛岡市のインプラントは ねそり歯科へ

インプラント

インプラントとは

インプラントとは
歯を失ってしまった場合、顎の骨の中にネジの様な人工の歯根を入れ、その歯根の上に人工の歯を作り装着します。人工の歯根はチタンで出来ているので安全です。
歯の最も重要な役割は、噛む事です。奥歯は食べ物を噛み砕きすりつぶす機能を持っていますし、前歯は、食べ物を切り裂く機能はもちろん発音機能や審美的な要素も含まれます。
しかし、虫歯や歯周病、不幸な事故により歯を失ってしまう場合、歯というものは、たった1本の歯を失うだけでも機能と審美が崩れ、身体全体のバランスにも悪影響を及ぼします。
そのため、できるだけ早くその失った部分を人工の歯で補っておくことが重要です。人が物を噛むときの力は、想像以上に大きいものです。

インプラントのメリット

歯が1本抜けている場合

歯が1本抜けている場合、従来の治療法では両側の歯を削りブリッジという方法が取られていました。
しかし、インプラントは抜けた部分のみにインプラントを行うことができるので、他の歯を削る必要はありません

従来の治療法

従来の入れ歯

インプラント治療

インプラント治療

たくさんの歯が抜けている場合

たくさんの歯が抜けている場合、従来のブリッジなら残っている歯だけで、噛む力を支えなければなりません。この噛む力はとても大きなものです。
インプラントにすると、歯数のバランスがとれますので、咬合圧(かむ力)による負担が少なくなります

従来の治療法

従来の入れ歯2

インプラント治療

インプラント治療2

奥歯が抜けている場合

奥歯が抜けている場合、従来の方法では、取りはずしする入れ歯でしたが、インプラントにすると、
取りはずさないですむブリッジが入れられますから、しっかりと固定され、安心して食事ができます

従来の治療法

従来の入れ歯3

インプラント治療

インプラント治療3

インプラントオーバーデンチャー

失った歯の本数より少ないインプラント体を埋入し上部構造に連結した義歯をかぶせる方法です。
骨の状況が悪くインプラントがあまりできない場合に使われます。

メリット
・取り外しができメンテナンスが簡単。
・噛み合わせ不良による、噛めない、痛い、ずれる、などの問題が発生しない。
・最小2本のインプラントで支えるので治療費が抑えられます。

インプラント治療Q&A

インプラントはどのくらい持ちますか?

インプラント自体を材質的に考えると半永久的なものです。しかし、実際に考えなければならないことは、生体との調和です。したがってその寿命は、患者さんのお口のお手入れによってきまります。治療後の口腔衛生管理はとても大切ですので歯科医師、衛生士の指導にしたがってお手入れの方法を学んで下さい。

インプラントの手術時は痛くないでしょうか?

外科処置を行うあいだは局所麻酔により痛みを防いでいます。通常、その後は普通の鎮痛剤で十分です。

どのくらい仕事を休まなければなりませんか?

ほとんどの人が次の日に出勤できます。

新しい歯は自分の歯と同じような感じなのでしょうか?

はい、あなたの普通の歯と同じように咀嚼し、話し、笑うことができます。ほとんどの人はどんな違いも感じません。